FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green day

Category : WATER
僕は葉っぱ。
ただの葉っぱ
ある日店先に並んでいたところを見知らぬ人に抱えられ、そのまま
とある場所へと連れてかれた。そこでまた次の男の人に渡された。
小さくて、まだ未熟で柔らかな葉っぱの先に「引越しおめでとう」の
メッセージを添えられ、僕はその人のものになった。
男の人の名前は「ユンホ」。
仕事は「歌手」。
そのせいかユンホは常に忙しく、部屋にいる事は滅多にない。
帰ってきてもいつもバタバタと走り回り、そのまままたすぐに出て
いってしまう。
たまの休みがあっても疲れているのか、お昼過ぎまではぜったいに
起きてこない。
ようやく目を覚ましたかと思ってもとにかく眠いらしく、ぼーっと
したままベッドの上でしばらく。
"ふぁぁ〜"と大きなあくびをしながらようやくペタペタとリビングに
やってくる。
煙草を吸う。
髪はボサボサ、髭もぼーぼー(←言いすぎw)、目もまだ半分も開いて
いないけど、ユンホは忘れず僕に優しく笑いかけてくれる。
大きな手でゆっくり葉先をなぞりながら、"おはよう"と声をかけて
くれる。(ガラガラだけどね)
僕はこの人がどんな人かは知らないけど、笑うと出来る目尻の皺と
細くなる黒目が優しいから、たぶんきっと"良い奴"なんだと思った。

ユンホはほんとうに忙しい。
滅多に帰って来ないし帰ってきてもすぐに出ていってしまう。
友人も多いらしく誘いも多いけれど、どれもきちんと応じる。
律儀な奴だ。
良い人の所に来たと思う。
だけど…
忙しくっても水は欲しい…(←)
事情はどうあれ、僕は水がないと生きていけない。
ユンホがその優しい指先で何千回、何万回と撫でてくれても、
そんなものより水の方が重要だ。
律儀なわりにどこか抜けてるユンホは、だからその事に全く気付かず、
僕はカラカラ寸前の瀕死の状態だった。
もう限界だった。
そこにもうひとり男の人が現れた。
僕を見るなり"こらヒョン!"とユンホを叱り、干からびる寸前だった
僕に命の「水」をくれた。
水はあっという間に根に染み込み葉脈に行き渡り、僕の身体を
満たしてくれる。なんて心地良さ。
次には霧吹きでも細かで新鮮な水を与えてくれ、みるみる色艶の良く
なっていく葉先を優しく撫でてくれた。
ほんとうにありがたかった。
彼は何度もユンホに呆れながら、"とんでもない所に来たね、お前"と、
笑って僕に水をくれる。
僕は心の中で力の限りお礼を言う。
やがてユンホがやって来て、何故か彼が持っていた霧吹きを後ろから
片手で取り上げる。

"????"←

ちょっと
俺にもちょうだい
必要ないでしょうヒョンは
馬鹿、そっちの水じゃないよ
!!!!

あっという間だった。
あっという間に床に倒され服を脱がされていった。
リビングの硬い床の上で簡単に抱えられた。
"チャンミン"と名前を呼ばれていた。
呼ばれるたびに彼は声を奮わせユンホにしがみつき、背中に爪を
たてながら何度も"あ、あ、"と短い声を繰り返す。
ひと呼吸毎にユンホは動き、声に合わせて追い上げていく。
やがて小さな奮えと共に床の上に倒れ込む身体を、ユンホは再び
腕を回して抱え直す。
当分終わらない。
彼は何度も何度も喘ぎ続け、もうずっとユンホの腕の中にいた。
指を滑らせるたびに"もう一回"と抱き起こされた。

死にそうだよチャンミン
あん
死にそうだ
もぉ…
チャンミン
駄目お願い…
チャンミン
ヒョンもうだめ…
大好きだ

悲鳴は続き、それは確かに悲鳴には違いなかったけど、甘く甘く、
まるで蕩けてしまいそうな程に甘い声だった。


それから時々彼はやって来る。
ユンホは嬉しそうに笑い、相変わらずだらしない格好でソファに
転がっている。
彼は来るたびに僕に水をくれ、葉っぱについたほこりも取ってくれる。
(ユンホはほんとうに駄目だ…w)
明け方帰る時もある。
泊まって行く時もある。
眠っているユンホのシーツを剥がし、"さっさと起きろ"と怒鳴る朝も
ある。本を読みながら静かに過ごす夜もある。(滅多にないけど…)
いつでも腕の中にいる。(チャンミンは大変だ)
TVを見ながら笑い合い、ビールを飲んでは真っ赤になってからかい、
仕事の話し、
これからの話し、
ユンホは優しい指で僕を撫で彼を抱く。
日々はそうして過ぎていく。

一緒にいて幸せそうだと、僕はいつも二人を見て思う。




ご無沙汰でまさかの葉っぱ目線っ!!!←
あいすまぬです…w
格好良いユンホを書いた後は可愛いチャンミンをと
頭を捻ってましたが、ふいに葉っぱ( ̄▽ ̄)
や、とにかく一緒にいる日々は幸せだなぁ〜と♡



20160630140720eec.jpeg
チャンミン笑ってるとほんと嬉しいわぁ〜〜(≧∇≦)



NO TVXQ NO LIFE.
読んでくださってありがとうです♡











スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

m*****様

こんにちは鳩子です♡
そうwまさかの葉っぱ目線です(≧∇≦)
もーーねーーー葉っぱの前で何やってんだって話しですがw
ナニしてますうちのホミンちゃん\(//∇//)\うひひ←
毎回こんな砂吐くみたいなお話ししか書いてませんが、
(しかも超絶のろい…)2人が帰ってくるのを楽しみに待ちながら
まだまだラブラブしていきま〜す ٩(^♡^)۶
読んでくださってコメもご丁寧にほんとうに嬉しいです♡
ありがとうございますね♡

h********様

こんにちは鳩子です♡
はじめまして!コメントありがとうございます(*´°`*)
可愛いだなんて…何というかいつもイチャイチャばっかで
ユノヒョン転がってばっかだしwミンは掃除洗濯と家事で
忙しいしw
でもそういうゆったりとした日常のホミンが大好きで
えっちら書いておりますのでお言葉嬉しいです♡
おっしゃる通り、2人の姿見たらきっと泣きますね…
嬉しくって嬉しくって…時間は決まってるけど早くその日が
きて欲しいって願いながら、また妄想に励んで参りますっ!
あ、店主に1票ありがとうございますね\(//∇//)\
また何処かで登場出来ればと思ってます♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

y*****様

おはようございます鳩子です。
にゃはは(*´艸`*)とうとう葉っぱの目線でも書いてみましたw
植物の前で何やってんだって話ですが、いかんせんうちのユノヒョン
四六時中なものでして…////
おっしゃる通りミンが日常にいるのが当たり前すぎて、せっかく
貰ったのにそっちのけなところも相変わらずw
ってか、水やりしてるミンを眺める日常がいちばん幸せだなぁ〜って
妄想繰り広げていました(^^)
でも植物だからやっぱ水は切実な問題ですよね…次回はちょっと
気づくようになったユノヒョンも書けたらと…でもやっぱりまた
そのまま押し倒してそうかな♡←おいwその時はゆっくりベッドで
するようユノヒョンに言っときます♡←だからw
もうだいぶ月日は経って、いない日常も確実に過ぎていって、
でもいつでも毎日会いたいですTTTTほんとうに2人揃った姿が
早く見たいなぁ〜っていつも思ってますっ!
それまでえっちら、まだまだイチャコラなホミンちゃん妄想して
いきますので、よろしければお付き合いくださいませ。
読んでくださってほんとうにありがとうございます(^^)

m***様

おはようございます鳩子です。
ご無沙汰です(^^)こちらももうだいぶ暑く…というか、7月にして
すでに亜熱帯のような毎日になってますよぉ…
このままじゃ8月を待たずして溶けちゃいそうw
2人のいる場所も暑いんですかね(*´艸`*)
毎日訓練や練習なんかでミンは相変わらず滝汗なのかなーとか、
ユノヒョン今頃いびきかいて寝てんのかなーとか、一日のうちで
何回も考えたり妄想したり、そうこうしてるうちにユンヒョンが
お勤めに行ってからもうすぐ1年経ちますね!
日々はほんとうに早いと思います。
帰ってくるまでまだもうちょっとかかりますが、m***様が
おっしゃる通り頑張ってればあっという間ですね♡
そちらもだいぶ暑いと思いますが、夏バテせぬようお身体
ご自愛なさってファイティンしてくださいねっ!
いつもほんとうにありがとうございます(^^)
非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。