FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだクーラーはない。

Category : ホミン
以前クーラーがないこの部屋で抱いた時、ひどく暑がっていたのを思い出す。
亜熱帯のような部屋のただでさへ熱のこもった端境で、溶けそうに熱く
柔らかな裸の身体を、ユンホは何度も夢中で抱いた。
床の痛さや日射しの強さはこの際気付かぬふりをして、ぽたぽたといくつも
落ちる自分の汗の下で、背を反らして喘ぐ身体を抱き続けた。
あの時は何回イッただろう。
数えていないが相当だ。
ぱたぱたと散るたびに身体を小刻みに奮わし、腕の中で”あ、あ、”と余韻に
啼いていた。
汗だらけの顔に唇を落とすと、気持ち良いのか”ん…”と息をつめて夢中で
しがみついてきた。
いつも自覚がない。
何度も腕が滑るからそのたびに抱き起こして更に深く繋がり、その心地良い
締め付けにユンホはうっとりとなる。
まるで楽園の様じゃないかと思う。
終わるのが惜しいと思ってしまう。
自分も果てて(チャンミンはとっくだ)、たぶんもうほとんど意識がなくて、
それでも半分も開いてない目で”イッ…た?”と聞かれれば、胸に愛おしさが
込み上げてきて強くその身体を抱きしめる。
"イッたよ”と笑って耳元で愛の様に囁けば、何を安心したのか、ふっと
意識を手放す。
なんて愛おしさだ。
力の入らなくなった身体を抱き直し、そっと床に横たえた。
立ち上がってキッチンからタオルを持ってきて、後でおそらくシャワーを
浴びるだろうから、とりあえずは応急程度に身体を拭いた。
抱き上げてベッドに連れて行く。
ほとんど真上にあった太陽はだいぶ傾き、少し陰った濃い色の光りを放って
いる。
グレーに染まった雲が山々の遠くに見え、夕暮れが近付いている事を知らせて
いる。
そっとシーツをかけてベランダに出た。(ちゃんとズボン履いたって)
熱い空気は部屋の中とほとんど変わらないとはいえ、少しの風が吹いている
だけでずいぶんと心地良い。
ユンホはポケットから煙草を取り出し口に銜える。
山の緑を眺めながらひと呼吸、少し以前にマネに言われた台詞を思い出し、
”いやいや、まだいけるよ”と、妙な感じでほくそ笑む。
体力はある方なのか無い方なのか、当然誰かと比べた事はないけれど、
(ってか、誰と比べるんだっつーの)
最中に目の前で”体力魔人っ!”と言われる事もあるくらいだから(体力魔人て
お前ねぇ〜…)まぁたぶん…ある方だろう。
そもそも無い基準もよく分からないが、例えば一度果てたとしてもあんな風に
しがみつかれるとか、あんな可愛い声で啼かれるとか。
”だめ”と良いながらもちゃんとゆっくりでも開いていくとか(これがほんとに
たまらないんだけど…)、
“大丈夫か?”と聞けば必死に頷いて“ヒョン”と名前を呼んでくるとか、
そういう姿が…
もうなんとも言えないそういう姿を目の前にして、これで体力が無くなるとか
言う方の意味が分からない。(←)
果ててもすぐだ。
すぐに決まってる。
またすぐに抱きたくなって熱くなる。
だから“無理…”と泣かれても”ごめん”と謝って(一応…)入ってしまう。

…………(←思い出し中)

”あっちっ!”

灰がサンダルの上に落ちてきた。
慌てて煙草を銜え直して足元をバタバタさせる。
片足をあげて"ふーふー”と声に出しながら息を吹きかける。
親指と人差し指の間が少しだけ赤くなっていた。
“マジか…”
やれやれだ。
まったく何をやっているのか、何をこんなにも溺れているのか。
けれど人に言わせれば(例えばマネとか?)、要するに”夢中”のひと言で
片付けられる事でもその通りだから仕方ない。
何度も抱いているのにまだガキの様にドキドキするとか、何度も繰り返して
いるのにまだ言い足りないとか、呆れられてもそれがぜんぶだから仕方ない。
君に溺れている。
君に夢中になっている。
今もこれからも、まだずっと、
離したくないし離す気もない。
永遠に肌を合わせていきたいと願っている。
そしてそんな風に溺れている自分が、ユンホは嫌いじゃないと思う。

ぷかぷかと浮かんでいく煙を眺めながらサンダルの先で火を消し、ユンホは
一度大きく伸びをしてから部屋に入った。
結局その夜は一度も起きなかった。
腕に抱いて眠った。
しばらく経っても火傷の跡は消えなかったが、オレンジの夕暮れはユンホを
いつまでも心地良くも幸せな気分にしてくれた。
あの夏の一日、部屋に射し込んでいた日射しと火傷の跡。


そしてまた今年も暑い夏がやってくる。
まだ本格的とはいえないがここ最近の湿気は酷いもので、今からこれでは
“夏”になればどうなるのかと思うほどの暑さだ。
クーラーは相変わらず壊れている。
あの後買おうと何度も思ったが(チャンミンにも買え買えとほんとうに
しつこく言われた…)、結局面倒だと先延ばしにしている間に夏は終わり、
冬もこたつで済ませたから使う必要はなかった。
せめて扇風機くらい…と思うものの、結局それも面倒で同じく先延ばしに
している。
まぁ毎回”暑い暑い”と口にはしているものの、自分は耐えきれない訳では
ないから構わない。
暑いなら暑いなりに転がれば良いだけだ。
それよりもあの日の暑さが懐かしい。
火傷の跡は当然なくなったが、今日の様にオレンジ色に包まれた夕暮れの
ベランダで煙草をくゆらせていると、ふいに甦り妙に会いたい気持ちに
させる。
会って抱きしめたいと思えてくる。
誘ってみようか。
指折りなのはほんとうで、だからここしばらくは確か…と数えてみて(←)、
ユンホは携帯に手を伸ばした。
なんと囁いて連れていこうか、どんな風に誘って優しく抱こうか、まるで
十代の様にあれこれ考える。
昇っていく煙に目を細めながらコールを待つ。

もしもし?
あぁうん、俺
そう
今日はもう終わったのか?
うん
うん
あーーー…その、晩飯喰おうかと思って、ビールもあるし(←)

そうだよ
うん?
や、まだだけど…
へ?
や、いろいろ忙しかったし…
え?
あーーーそれはつまり…
は?
ちょっ
待て待て切るなっ!
こら、
チャンミン待てってっ!おい!

ガチャ、ツー…ツー…ツー…

…………
…………

ジジ……ぽろっ

ん?
…………
あっちぃーーーーーーーーっ!!!!!



なんだユンホ、クーラー要らねぇーんじゃなかったのか?
要らねぇ〜よ
じゃあなんでカタログ見てんだよ
面倒臭いから買わないとかって言ってたじゃねーか
うるさいって
なんだなんだ?
ははぁ〜ん(←)分かったぞ、
どうせまた彼女にでも言われたんだろ
”クーラーのない部屋なんて死んでも行かないっ(><)”とかってさぁ〜
それで慌てて買う気になったってか?
…………
お、当たり?
くそ
なんだ当たりか(^^)
お前もあれだねぇ〜相変わらず振り回されてるというか夢中というか…
要するに振り回されてんだな…
うるせぇ〜よ
はいはい、ま、せいぜい良いクーラー買って喜んで貰いな


カタログをパラパラめくりながらユンホはため息をつく。
昨日の言葉が甦る。
マネが言ってたのでほぼ正解だ。
馬鹿みたいでも忘れられない夏の記憶に酔いしれ再びと思ったが、ユンホの
目論みは見事に粉砕され幸福は訪れなかった。
残念ながらしばらくはお預けで、昨日の様子だとこのままでは来てくれない。
それでは困る。
早々に買わなければと、ユンホはまた最初からページをめくって再びため息を
ついた。
まぁこんな自分も嫌いじゃないんだが…と思いながら、それでも少しだけ
情けないと思った。(w)

今年の夏の始め、また火傷の跡がユンホの足に残った。






や、もう暑いっすね…
扇風機はかけてるものの、部屋の中で溶けそうになりながら
妄想してます(^^)にゃは
去年描いた「ある夏の一日」再びって事で。
前にも言いましたが、暑すぎるってのが好きです♡



てくてく_convert_20150711234620
かわゆいのぉ〜♡なんでこんなに可愛いんだろ???
や、もう言わずもがなですがwほんと可愛くって堪んないです♡
”ぎゅうぎゅう”してるとこ見てみたいわぁ〜♡(←おい)




今日は可愛いミンがいっぱい見れて幸せ〜♡♡♡
ユノヒョン何してたかなぁ〜明日見れたら良いなぁ〜…って、贅沢?






スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

暑いっすねえ( ´>J<`)

はとちゃん、元気?急に暑くなったね〜(^_^;)そしてそんな日の昼下がりにこんな素敵な2人、たまりません( ´>J<`)
なんといってもベランダんほがもうかっこよくて大好き!!(考えてることはあれですが…ww)素敵なお話ありがと!!ホミン不足で乾いた心が潤ったよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ともりん様

こんばんわ鳩だよ〜〜ん٩(●˙▿˙●)۶
元気!元気!ともりんは元気?ほんと毎日湿気が酷くってそれこそ
玉の汗だよぉ〜〜(^_^;)まぁ若くないから玉にはならないんだけどねwwwww
ベランダで煙草吸ってる姿って、ほんとはどんなか知らないけど
ぜったい格好良いに決まってるよねε===(っ≧ω≦)っ
そういうの想像しながら、でも考えてるのはあんな事ですwうふふ
最近は一緒の姿ないね…そんでユノヒョンいよいよもうすぐで…
正直寂しいです(>人<;)
でも立派に勤めて帰ってくるから一緒に「お帰りなさい」って言おうねっ!
それまで愛いっぱい蓄えとこうねっ!
ともりん読んでくれてほんとにありがとう♡♡♡

た*様

こんばんわ鳩子です。
私も夏大好きなんですよぉ〜٩(●˙▿˙●)۶ってか、冬が苦手wwwww
でもむせ返るほどの暑い部屋でだらだら転がるのとか、
そういうのユノヒョンで想像したら…滾ります♡♡♡
で、夕暮れまでミンを抱きしめて欲しい(*´艸`*)
もちろん愛ある限り書かせていただきたいと思いますよぉ〜〜
まだまだ( ´・J・`)(∵ ) への愛は冷めやらぬですっ!!
読んでくださってほんとうにありがとうございますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

t***様

おはようございます鳩子です。
もうずいぶん前に書いたんだなぁ〜って思い出しながら、あの時の
追いかけまくってた気持ちとか懐かしいです(^^)
で、今も変わらず妄想の日々♡にゃははwww
たくさんいつも読んでくださってありがとうございます。
私もユノペンですが(←知ってるw)でもミンが愛おしいです♡
これって何でしょうねぇ〜?(^^)
元気で可愛くって素直で、でもちょっとひねくれてて♡
そして何よりユノヒョンが大好きで♡
そんなミンの幸せをこれからも願って止まないです。
まだまだ妄想綴っていきまぁ〜〜〜す♡♡♡

非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。