FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のFlavor

Category : ホミン
久しぶりに会った母親にまるで子供のように抱きしめられ、チャンミンは
少しばかり気恥ずかしくなる。
小さな子供ではないのだからと肩口に顎を乗せるものの、以前に比べて
ひと回りほど小さくなったその感覚に、黙って静かに抱かれる。
近くにはいてもそう頻繁に会う事はない。娘ではないから尚更だ。
仕事で海外にいる事も多いせいで、まともに顔を合わせるのが年に二、三度
という時もある。
電話はなるべくと思ってしているが、正直面倒だと思えたりうっかりな
時だってある。かかってきたのに出られない状況もしばしばだ。
けれど話す時の母親の声はいつも明るい。
とりたてて話す事などないのだが、父親や妹たちの事、最近ニュースでも
話題になっている様々な世間話(母さん、僕だってTVは見て知ってるよ)を、
母親はいつも嬉しそうに話す。
そうして最後には体調を気遣い、”頑張ってね”と声をかけて終わるのだ。
切ったあとに相槌などほとんど皆無だった事に気付き、”あ〜…”と少しだけ
自己嫌悪に陥ったり掛け直そうかと考えたり。
けれど話している間にいつのまにか自分の頬が弛んでいて、なんとなく
気恥ずかしくも有難い気持ちになってそのままに。
耳に残る声を思い出し、最後にかけてくれた言葉に自分でも呆れるくらいに
ぶっきらぼうに答えていた事を反省し、チャンミンは心の中で静かに
”うん”と頷くのだ。
世間一般とは少しばかり距離があるかもしれないが、何があっても母親と
息子である事に変わりはなく、何処にいても繋がっていて最後まで味方で
いてくれる大事な家族だ。
しばらくそうしていて、チャンミンは”ぽんぽん”と軽く背に手をあて離れた。
母親も満足したのか見下ろすそれは覚えのある笑顔だ。
やはりほっとする。
周りは何かと賑やかしい。
人の出入りが激しいせいで誰が誰の知り合いで、誰に会いにきたのかも
分からないくらいごちゃ混ぜになっている。
ふと見ると端の方でユンホも誰かと言葉を交わしている。
彼の両親の姿も目に入り、あとできちんと挨拶に行こうと考える。
もうずいぶんと長く息子のように気にかけてくれて、いつも同じように
接してくれる。
何かあれば真っ先に自分に電話がかかってくる事もしばしばで、もっとも
彼女に言わせれば“あの子じゃ聞く耳持たないわよ”、というのがほんとうの
ところらしい。
確かにそうだ。
その言葉にチャンミンも思い当たる節が多すぎて思わず吹き出してしまう。
さすがというかその通りすぎだから尚更おかしい。
いつも周りに気を遣って自分よりも他人を優先し、場を盛り上げる事に
長けていて前向きに、ユンホに対する評価はどれもそんな風だが、実際は
一歩下がれば不機嫌の塊のような人だ。
多少語弊があるかもしれないが、要するにONとOFFのスイッチが激しく、
気を許した相手とそうでない相手に対する使い分けがハッキリしている。
そういう意味では気遣いなどないに等しい。
ある程度の距離は許しても、そこから先へは踏み込ませない、そういう
バリアをユンホは自然に持っている。
そばにいるから分かる。
もっとも相手にそれを気付かせないからこその評価なのだろう。
いま両親といる彼は、だから”上機嫌”だ。
目が合って手招きされた。
まだちゃんとした挨拶も考えていなかったからどうしようかと佇んでいると、
母親にぐいぐいと背中を押されて近付いていく。
ところが心配するより先に親同士が話しを始め、”挨拶なんて出来ないじゃ
ないか”と、チャンミンは呆れながらユンホの隣りに並んだ。

どうです?
そっちは
んーーーみんなもいるしちょっとだけ気恥ずかしいかも
なんだそれ
そっちもでしょう
まぁな、けどやっぱりほっとするよ
うん
挨拶は良いからな
そんな訳いきませんよ
さっきも元気な顔がいちばんだって言ってたんだ
俺よりもチャンミンの顔が見れたからそれで良いらしい
なんか変だよなそれって
それに当人同士があれじゃゆっくり話しをする暇もないさ
俺だってきちんと挨拶しないと駄目なのに
ふふ
”ちゃんと迷惑かけずにやってるの?”だってさ
????
まるで嫁にきて貰ってるみたいな口調だろ?
いくつだと思ってるのか、”あまり迷惑かけちゃ駄目よ”とまで
言われたよ
もっとも俺はそれで良いけどね
冗談
いつでも良いんだって
あのねぇ
長い人生まだ希望はある
ありませんよ
ない?
ないです
厳しいね
勝手に言っててください
じゃあ言い続けよう
…呆れた
うん

何が”うん”なのか、チャンミンは嬉しそう笑うユンホの横顔を眺める。
両親同士はよほど話しが弾むのか、時々大声で笑ったり手を叩いたりと
忙しく、こちらには皆無だ。
息子がそばでとんでもない話しをしているのにも気付かない。
ユンホは黙ったまま何も言わない。
お互いが話す姿を穏やかな目で眺めている。
この後はおそらく食事に行って家族とそれぞれの時間を過ごすのだろうと
考えていた矢先、ふいにユンホが口を開いた。

抜けるから俺たち
え?
また電話する
え?
すいません、連れて行きます
ヒョン!
行こう

手を引かれてそばを離れる瞬間、ユンホの母親に”よろしくね”と言われた。
(なんで…)
だから大の大人の息子にそれはないだろうと、けれどついさっきユンホと
交わしたという言葉を思い出し、チャンミンは冗談でもいつか本気でその
真意を聞いてみたいと思ってしまった。(怖いけど…)
突然の勝手に隣りで笑って手を振る母親に、
”ちょっと母さん、ほんとにこれで良いの?”と詰め寄りそうにもなったが、
"じゃあまた今度ね、ちゃんとしなきゃ駄目よ”と朗らかに意味不明な事を
言われ、久しぶりに「息子の次にいちばんのファン」というのを思い出し
呆れた。何をしたってユンホの味方になるに違いない。
”息子の次”なんてぜったい嘘だ。(だって行ってらしゃいって…)
けれど、
解こうと思えばいくらでも解ける手を自分も離さない。
結局ユンホだけが自分の両親とひと言ふた事言葉を交わし、チャンミンは
ほとんど口を挟む間もなく部屋をあとにした。


どう言えば良いのか…
涙が出るほど優しいsexをした。
いつものように囁かれ、気付く間もなく靴下を脱ぎ、ゆっくりゆっくりと
丁寧に身体中を唇で吸われて”そばにいてくれ”と言われた。
”何言ってんですか”と言いながら、チャンミンはその背中に腕を回した。
10年?
11年?
ずっとそばにいてあまりにも近くて、例えば久しぶりにかかってきた電話で
それほど会話が弾まなくても、頷いているだけで優しい顔になってしまう
家族のように、
”気長に待つよ”と嬉しそうに言う言葉(いつまでするつもりっ!←)を、
ほとんどぜんぶ聞き流しながら、それでもまた何度でも繰り返す声を日々
聞くように、
今さら離す気もないクセにそんな事を言うユンホの背中に、チャンミンは
何度も何度もしがみつきながら心の中で”うん”と頷いた。
抱えられるたびに爪をたてて胸を叩いた。
その音が好きだと言う。
もっと聞かせてと耳に囁く。
握りしめた手に唇をあてられ、その優しい音に睫毛が奮えた。
それが答えだ。
どうしようもない。
どうしたって離れられない。
自分はもうとっくにユンホの張ったバリアの内側にいて、彼がONの時に
張ったその中にいるのだから、今さら抜け出せる訳がない。
”不機嫌の塊”で(みんな騙されてる)”聞く耳持たない”彼と今もこうして
身体を重ねているのだから、今さら”そばにいてくれ”も何もないじゃないか。
チャンミンは間近にある汗で濡れたユンホの鼻をつねった。

お前ねぇ
さっき…
なに
両親になんて言っ…たんですか
なんで
変な事言ってないか気になる…
ちゃんと日頃の感謝の気持ちを込めたお礼だよ
ほんとに?
疑うなぁ〜、”ありがとうございます”だよ
”チャンミンをありがとうございます”って言ったんだ
それって…変
そうか?
けど”どういたしまして”って言われたんだけど
!!!!
迷惑かけないように努力するよ(ちゅ)
そうじゃなくて…
里帰りしたいとか言い出さないでくれ、世界が終わる
大…袈裟
本気だよ、そばにいてくれ
だからそれって変だっ…て…
そばにいてくれチャンミン
ヒョン変…
いてくれないと世界が終わるんだ
そんな事ないのに…

ほんとうに今さらだとチャンミンは思う。
冗談でも本気でも笑って言われる言葉があって、どれも呆れて相手にしない
けれど、あの時伸ばされた腕を掴んだのは自分だ。
振り払えるならいくらだってそうしたし離れたのに、そうしなかったのは
これで良いと思ったからだ。
夢を叶えるそばにいて、自分もその夢を叶えるためにそばにいたいと思う。

”迷惑かけてないかしら?”
迷惑どころのレベルじゃなくて今じゃ毎日が戦争です。

”よろしくね”
そうは言ってもほんとうに子供みたいで世話が焼けるんです。

”聞く耳持たないの”
ええ、ほんとうに。

でもそばが良い。そばにいたい。
困った顔で”離せないんだ”と言われても、言われる言葉ひとつひとつに胸が
奮えるからこの先も離れられない。
ひとつの区切りがついてまた違った新しさが始まっても、変わらずきっと
そばにいる。
ユンホの事だから叶うだろう。(だって未だに結婚、結婚て言ってるし…)
そういえば今頃親同士はどうしているかと、チャンミンは腕の中でふいに
考えた。




↑新居の話しとかwww
アンコンのその後をなんとなく妄想(^^)
いろんな人と写真撮ってましたが、ご両家揃ってたのかな?
ステージで「もっとも大切な人」宣言されちゃったし、
やっぱりミンはとっくにチョン家に嫁いでると思ってます♡
そうですよね?!



あぁやっぱり…_convert_20150619181959
あぁやっぱりこの瞬間が好きすぎるっ!!!
なんと言うか、すごく大切な一瞬を見たような気がして
ひとりで滾ってますwww
にしても、こういう時ってミンはどうして小さくなるんだろう…
ホミン七不思議のひとつだわ♡♡♡




ちと開きましたが、ライビュの余韻に浸りつつ
まったり妄想しております(^^)
毎日のように上がってくるかっけ〜ユノヒョンと可愛いミンに、
やはりホミンペンに休んでる暇はねぇ〜って話しですよぉ♡







スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ち**様

アンニョンで〜〜〜す(^^)
リアルに感じていただけてるなんて!や、ほんとそれ嬉しいっす(><)
妄想とはいえ”今頃こんな風に話してそう…”って、常に悶々と
してますからねwww頭の中は毎日ホミンまみれです♡うひ
もうね、結婚してると思います♡
COEXのも酷かったけどwアンコンの手繫ぎとか、よう分からん
「火遊びダンス」とか、両親の前で「大切な人」宣言とか…
ただの馬鹿ップルじゃんっ!!って…
ソウル市役所にパパラッチさんは張り込みしなかったのかと
今さら悔やまれますよぉ…←(馬鹿)
ほんと2人一緒が良いですよね〜(^^)それだけが望み♡
一緒にいてひと目も気にせずイチャコラして、もう未来永劫
ず〜〜っとず〜〜っと手を繫いでいれば良いんだわっ!
まだまだ頑張って妄想励みますね(^^)
相変わらずお馬鹿で乙女な文章ですが、よろしければお付き合い
くださいませ。
読んでくださってほんとうにありがとうございます。

み**様

おっはよ〜〜〜ん♡鳩です♡
お尻大丈夫?(←ごめんwww)
たまーにね、こんな風に穏やか…や、ただのイチャイチャか(^^)
でも好きで大事で愛されて大好きで、バタバタする日常の中でも
そういう2人であればなぁ〜って妄想するよ。
いつまでもいつまでも一緒にいてねって。
ほんと思考が乙女だからどうしようもないんだけど、やっぱり
ホミンちゃんには永遠を夢見てしまうの(T T)へへ、お馬鹿だわ
そうそう!でもハッキリしっかり「大切な人」って言ったからね!
ユノヒョンに二言はないし、ぜったい叶える人だもんね!
モンスターになって夫婦になって♡揃って戻って来る2人を迎え撃つ
覚悟は出来てるさぁ〜(^^)
それまで私もよろしくよぉ〜いろいろお話し聞いてね♡

非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。