FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな恋の秘密のものがたり 13

Category : 小さな恋のものがたり
チャンミン

外から声がした。
ユノの声だとすぐに分かった。
窓を開けたそこにユノがいて、小さな顔によく映える紺色のコートを着て
マフラーに顔を埋め、鼻先をちょっとだけ赤くしてユノが立っていた。
いつの間にか空からは冷たい雪が降っていたみたいで、どれくらいの時間
そこにいたのか、ユノの頭に静かに降り積もっている。
風邪をひかないかと心配になったけど…でも僕は動けなかった。
声も出なかった。
どうしたら良いか分からなかった。
けれどユノが手を上げて”おいで”と言う。
”あの時”と同じだ。
”あの夜”
それで僕はこれが駆け落ちなんだと気付いた。

おいでチャンミン
ユノ
僕のところへおいで
ユノ
一緒に行こう
うん

迷わず飛び出していた。


さっきまで降っていた雪は止んで、空には月と”チョン・スター”が輝いている。
黙ったまま歩くのかと思っていたのに、ユノは僕の手を握りながらいろんな
話しをして、“覚えてる?”と言って「ひまわり幼稚園」の歌も歌う。
懐かしい。
ユノは時々調子を外すけど、大きな声で伸び伸びと、僕はその声に合わせて
高い声で一緒に歌う。
前にこの歌を歌ったときはジヘちゃんもBoAお姉ちゃんもいた。

やっぱりチャンミンは上手だね
そんな事ないよ
初めて聞いた時も心臓が止まるかと思ったんだ
そんなに?
まぁBoAの奴も上手だったけどさ、チャンミンのはこう…
空に届きそうだなって
ふふ、なにそれ

そう言ってユノは星空を見上げる。
北極星の今はポラリス。
世界の中心にある北極天は動かず、やってくる周期に合わせて近づく星は
入れ替わる。歳差のせいでそれぞれに距離の違いはあるけど、いちばん
近いのは”りゅう”の星で、それをユノに言ったらすごく驚いていた。
僕が龍年の生まれだと知って(って言うか、僕たち2つ違いだよユノ…)、
ますます驚いてすごいすごいと呟いていた。
ずっと手を繫いで夜空の下を歩き続けて、やがてうさぎ小屋の前に来る。
やっぱりここだと思った。
今でもハッキリ覚えているユノと出会った日。
教室への帰り道に迷ってどうしようかと思っていた矢先、可愛いうさぎを
見つけてほっとしていたのに、突然現れたちょっと怖そうな男の子に
”なにしてる!”って声を掛けられて睨まれた。
うまく言葉が出ないで黙っていると、今度はイラっとしたのか、男の子は
”放っておくといつか死んじゃうんだよ!”と言ってきた。
なんて事。
悲しかった。
なんで知らない男の子にそんな事を言われないといけないのかとか、
好きで引っ越してきた訳じゃないのに、どうして新しいお友達をまた
作らないといけないのかとか。
どうしてこんなに可愛いのにうさぎは死んじゃうんだろうかとか…
いろいろぐるぐるしすぎて頭がいっぱいになって、ふいに涙がこぼれた。
泣きたくなかったけど止まらなかった。
すると男の子はすごくオロオロし出して(←w)、それから下を向いて
黙ってしまって、やがて顔を上げてこう言った。

”ずっと一緒にいるよ!”
”え?”
“僕がそばにいてあげる!”
”でも…”
“僕がそばにいてあげるから寂しくないよ!”
”ほんと?”
”だからうさぎはぜったい死なないんだ!”

僕が笑うと男の子はすごく喜んで、それから思いっきり抱きしめてくれた。

“僕はユノだよチャンミン!”

ユノ、
ユノ、
ユノ、
帰って布団の中で何度も名前を呼んだ。年上だから駄目なんじゃないかと
思ったけど、ユノは僕に”チャンミンは良い”って言ってくれた。
初めて出来た友達。
一緒に遊んで駆けっこや木登りもして、うさぎも一緒に見に行った。
ある日大好きなすみれの花の折り紙を貰った時、僕の心臓はもう死んで
しまうんじゃないかってくらいにドキドキして爆発しそうだった。
どうしよう!
どうしよう!どうしよう!神様どうしよう!
その後”けっこんしよう”とまで言われた時は、本気でもう駄目だと思った。
今度こそ僕は死んじゃうっ!それくらいドキドキした。
出来ないって分かっていても、ユノに言われてほんとうはすごくすごく
嬉しかった。
今思えばどんな顔をしていたんだろう。
でもあの時はユノの方が興奮して大変だったから(w)それどころじゃ
なかったっけ(^^)
女の子とすると分かっていても言い続けたユノ。
分かっているけど嬉しかった僕。
ずっとそばにいてずっと離れなかった日々。


久しぶりに訪れた体育倉庫は狭かった。
”あの時”も狭いと感じたけど、今はもっともっと狭く感じられる。
ここで再会したユノと初めて抱き合った。
“抱くよ?”
“ごめん、ネクタイがうまく外せないんだ”
“へぇ〜上手だねチャンミン”
“チャンミン”
“チャンミン”
“夢のようだよチャンミン”
”ねぇ、もう一回しても良い?”
夢のようだったのは僕も同じだよユノ。
埃まみれのこんな所だったけど(良い思い出かな?)ひと晩中ユノと
抱き合っていろいろされて、夢でしかなかったユノがやっと僕のところに
来てくれた。
何度も口づけられて涙が出た。
優しく呼ばれて止まらなかった。
死ぬほど感じて、夢なら醒めないでと何度も願ってユノにしがみついた。
会いたかった、会いたかった、ただ会いたかった。
考えてみれば抱き合った日々は離れて過ごしていた時に比べたら半分にも
満たない。けれどどんな月日よりも幸せだった。
ユノといれば毎日が鮮やかで、話す事も一緒に歩く事でさへ、僕の世界を
いつも大きく広げてくれる。
ユノはやっぱり僕のスターだった。
そしてそれはこれからも一生変わらない。
だから…
”駆け落ち”は終わり。
子供じゃないから分かっている。
ユノに呼ばれて手を繫いだあの時から分かっていた。
初めてユノと会って、初めて折り紙を貰って、初めてプロポーズをされて
抱かれて抱かれて何度もユノと抱き合って、
今もどんなに離れたくないと願っても、ユノと一緒に手を繫いでこの場所に
来れたから、僕たちの”駆け落ち”はここで終わる。
それで良い。

ユノがそっとキスをしてきた。
僕は目を閉じて小さくユノの名前を呼ぶ。
離してもう一度。
重ねるだけのキスを、ユノは何度も何度も繰り返す。
僕は何度も何度もユノの名前を呼ぶ。
やがて”笑って”と言った。
離れていてももちろん覚えているけど、最後に見るのは僕の笑顔が
良いからと、ユノは僕に”笑ってチャンミン”と言った。
僕はだから一生懸命笑ったのに、ユノは泣いていた。
泣き虫だねユノ。
スターがそんなに泣いたら駄目じゃないか。(おまけに鼻水まで出して…)
でもユノらしいね。
とってもユノらしいね。
笑ってユノ、
ユノが僕の笑った顔がいちばん好きだと言ってくれるのと同じで、僕も
ユノの笑った顔がいちばん好きなんだ。
最後に覚えておきたいのはユノの笑顔なんだ。
だから笑って欲しい。ユノはたくさん笑ってくれた。
それからそっと僕の目元を掌で塞いで言った。

目は開けないでチャンミン
????
離れて行く姿じゃなくて、僕の笑った顔を覚えていて欲しいから
ぜったい目は開けないで
ユノ…
ずっと好きだよ
ユノ…
一生好きだよ
ユノ…
チャンミンだけが僕をスターにしてくれるんだよ
ユノ…
大好きだよ

そっと離れた。

カタンと音がしていなくなったのが分かった。
でも僕は目を開けられなかった。
だって目を開けたらそこにユノはいない。
さっきまで笑っていたユノはいない。
ユノ、大好き…
大好き、大好き、大好きユノ…
涙が流れた。
目は閉じたまま、僕はその場でずっと泣き続けた。

ねぇ、もう開けても良い?
だってユノが”もう良いよ”って言ってくれないと開けられない。
僕の所へ来て“チャンミン、もう良いから開けてみて”って笑ってくれないと
開けられない。
いつになったら言ってくれる?
いつそばに来てくれる?
ユノ…
ユノ…
ユノ…
早く言ってくれないと僕はいつまで経っても開けられないよ。

それが最後になった。




離ればなれは同じでも、今度は知らない間でもなく
泣いて呼び続けるでもなく。
でも目を開けたらもうそこには”いない”。
ミンが目を開けるのはいつになるのか。



迎えに行って
このミンがなんとも言えず可愛いくて可愛くて…
おばちゃん泣きそうです(T T)
やっぱりとてつもなく美人さんだと思います。
間違いなくSMTのNo.1っ!!(←や、女子ってカテゴリーではなくw)




みなさまこんなおセンチで乙女(w)なお話しを読んでくださって
ほんとうにありがとうございます。









スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(´;ω;`)!!

また出勤前に読んでしまいました…

そしてやっぱり(´;ω;`)

年のせいで涙腺が弱いのか
私の中にまだ乙女がいたのか
せつなくて胸が痛いです

目が開けられないチャンミンが
せつなすぎて
好きとしかいいようがなくて
どうしたらいいんでしょう…

大丈夫だよって
抱きしめてあげたい…
って思う私のような輩が登場しないことを祈ります
ダメダメダメ‼
抱きしめていいのはユノだけ‼

y*****様

こんにちは鳩子です。
やっぱ悲しいお別れになっちゃいましたぁ…(T T)ずびばせぬ(鼻水)
でも今度は知らないうちにじゃなくて、ちゃんと笑って「さよなら」。
だからあともう少しだけ大人になったユノヒョンが、いつかぜったい
ミンを迎えに行きますよぉ〜ぜったいそうっ!
だって運命の2人なんだもん♡(リアルも当然♡)
しばらくは離れるけど、きっとまたせっせと折り紙折ってBoAねぇに
呆れられて、今度こそ答えを貰うべく、プロポーズの言葉なんか
考えてると思いますwww
そうそう!空は繋がってますもんね(^^)私もこれからの事も含めて
2人の幸せを願いますっ!!
いつも読んでくださって、ご丁寧にコメントもいただいてほんとうに
ありがとうございますね。

しょーこ様

こんにちは鳩子です。
またまた読んでくださってありがとうございますっ!!
あぁでも出勤前…
乙女なんてとんでもないっ!や、乙女はぜったい誰の中にも
あると思いますよぉ〜そんな中で私のは度合いがすごくって…www
こんな稚拙な文章に涙してくださってほんとうにありがとうございます。
しんみりな展開になりましたが、いつかぜったい迎えに行かせますっ!(←)
だって2人は離れたら駄目なんだもんっ!
ユノヒョンにはミンが一生なんだもんっ!
私もミンを抱きしめたくてしゃーないですが、とりあえずユノヒョンに
背骨折られるのは怖いので自制しますwww
非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。