FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな恋の秘密のものがたり 11

Category : 小さな恋のものがたり
小雨の降るなか、BoAお姉ちゃんの優しさに背中を押された。
いつもうまく言えない言葉を、僕は今度こそちゃんと言おうと思っていたのに、
ユノが嬉しそうに笑ってキスをしてくるから、結局また言えなかった。
だから心の中で”はい”と答えた。
お姉ちゃんは”ちょっと散歩してくるね”とひらひら手を振り(その後ろ姿が
すごく格好良かったんだ)、雨の中を駆け出していく。
それを聞いたユノはちょっと困った顔をして一瞬だけ泣きそうな顔になって、
でもすぐに笑って”やっと出来た"と言う。
許されない場所、
許されない誓い、
駄目だと分かっていてもユノは誓った。
でも世界中が駄目だと言っても僕もユノを選ぶ。
どんなに幸せな事がこれからたくさんあると言われても、ユノがいなければ
意味がない。
名前を呼ばれて手を繫いで、一緒に過ごして笑って眠って話しをして、
そこにはBoAお姉ちゃんとジヘちゃん、大きな家と犬とすみれの花、その
ぜんぶにユノがいないと意味がない。
もし誰もいない千年を過ごすのと、大切な人との百日を選べと言われたら、
僕は百日が良い。
一緒に過ごせるなら百日で終わっても構わない。
僕はユノじゃないと幸せじゃない。


高校はユノとは別の学校を選んだ。
それを言ったときユノはものすごくガッカリしていた。
(ほんとうにすごい落ち込み様だったね…)
でもそれはユノと再会する前から決めていた事だから仕方ない。
それに学校は違ってもほとんど毎日会ってるし、これからだって距離も
何も変わらないと言って慰めた。(←)
実はジヘちゃんも一緒ですごく嬉しかった。
ジヘちゃんは僕の上の妹と同じ年で、そういう意味では”妹”なんだけど、
とてもしっかりしてて年上みたいなときもある。
BoAお姉ちゃんと一緒にいるから余計かもしれない。(お姉ちゃんごめん…)
前と変わらない声で“チャンミンくん”と呼んでくれて、クラスは違っても
いつも一緒にいる。
とてもとても綺麗になった。
会えなかった間のユノの事をいろいろ話してくれる。
そのなかでもすみれの折り紙や家の設計図の事は聞いていたけど、手紙の
話しは驚いた。
住所も何も分からないからもちろん出すつもりはないのに、それでも
ユノは何かあるたびに僕への手紙を書いていたらしい。
海に行って海水パンツが脱げた事(ユノらしいね)、
紅葉狩りではしゃぎすぎて紅葉まみれになった事(想像つくよ)、
冬のコタツの中で休みを一緒に喜んだ事(もしかしてあの時の大雪?)、
ぜんぶ想像出来るしぜんぶ思い浮かぶ。
ある日真っ黒な犬を見たとき、ユノは僕が嫌がるかもしれないと思って
少し落ち込んだそうだ。
ユノとジヘちゃんはその子をすごく気に入ったけど、係りのお兄さんが
思ったよりも大きくなるし毛先もツルツルだから怖がるかもしれないねと
話してくれたらしい。
それで怖がった僕が一緒に住んでくれないかもと考えたようだ。

ドーベルマン?ぜんぜん、僕は好きだよ
ほんと?良かった(^^)
実はそれでお兄ちゃんすごく落ち込んでたから
そんなに?
だってチャンミンくんの事になるとほんとすごいんだから
でも時々見せてくれないときもあったなぁ〜
手紙?
内緒の話しなんだって、なんだろね?
うん

手紙はあとでユノに見せて貰った。
それはほんとうにすごい数だった。
ずいぶん色あせて破けそうなものもあったけど、ジヘちゃんが教えてくれた
通り、すみれの花の栞も挟んであってとても良い香りがした。
拙い文字で一生懸命書いてくれた手紙。
ずっと会えなかったのに、ユノが何をしてきたのかぜんぶ分かる。
「お元気ですか?」
「今なにをしていますか?」
「会いたいです」
「早く大人になって君を迎えに行きたいです」
「チャンミン、大人って何歳からか知ってる?」
ふいに開いた僕の手が止まる。

これって…
え?どれ…って、わ!わ!チャンミンストップっ!

ジヘちゃんが言ってた内緒の手紙だった。
夢の話し。
夢に僕が出てきてビックリして、でもすぐに分かって抱きしめた事。
嬉しくて嬉しくて抱きしめてキスをして(キス?!)
それから服を脱がして…
え?
脱がす?

!!!!
はは
!!!!
だって仕方ないんだって!会いたかったんだからっ!
だからってこんな(><)
毎日考えてたんだからしょうがないんだってっ!
けど…けどこんな…
ごめんチャンミン
詳しすぎるっ!

昔から正直で一生懸命だったけど、何もここまで正直になる必要なんて
ないのに、ユノの夢の内容はとても”正直”だった…(がっく〜)
同じ男だから”分かって”と書かれていた。
そうだ、僕も同じだ。
会いたくて会いたくて会いたくて会いたくて、
あんな別れ方をしたから余計かもしれないけど、顔だって背格好だって
どんな風になってるかも分からないのに、
その人に優しく名前を呼ばれて、抱きしめられてキスをされて、僕は途中で
それがユノだかと分かって泣いた。
夢でも会いにきてくれたんだと思って涙が出た。
触られても足を広げられても、それがユノならぜんぜん良かった。
夢中で抱き合う相手はユノだった。
舌がなんの躊躇もなくそこに触れ、僕の知らないあちこちを触る。
気持ち良すぎて感じすぎて、夢なのに”もっとして”とせがむ。
ぜんぶ応えてくれた。
目が覚めて自己嫌悪に陥って、それでも余韻がすごくて何度もユノに
謝った。
でも会いたい、会いたい、会いたい、会いたい。
そして現実のユノはもっとすごかった。(←)
ほんとうにいつも一生懸命だね(笑)

会うと嬉しくてユノの部屋で夜まで抱き合って、星が見える頃に帰る。
けど受験を控えているからもう少し会うのを少なくしようと言ったら、
ユノの落ち込み様はまたすごかった。
昔”結婚出来ない”って知ったときと同じくらいに酷かった。
(それよりも酷かったかも…)
だから会うと一日中ベッドの上だった。
終わって身体を離すと、ユノは後ろから僕を抱きしめたまま背中の上に
重なるようにして眠る。
腰に回した手がときどき行き来する。
うとうとそのまま微睡んで、喉が渇いて目を覚ましても、ユノの腕が僕の
腰を掴んで離さない。
抜け出そうとすると気付いてあっという間にシーツの中に引き戻される。
そのまま入ってくる。

あん
チャンミン
あ、あ、ん…
動くよ
ま…って
駄目
でもま…って
無理だって
も…ぉ

めちゃくちゃにされる。
ユノの上で僕は何度もイッて、これが何回目なのかも分からない。
ただたくさん出してユノの指を濡らす。
ユノがちゃんとイッてるのかも分からない。(だってその…////)
けど時々ぐっと力がこもって熱くなるから、たぶんきっと大丈夫(?)
なんだと思う。
“死にそう…”と囁かれる。
額から汗が落ちてきて何度も名前を呼ばれて、僕は感じすぎて泣きながら
気を失う。

夢に出てきた時もすごかったけど、
体育倉庫で初めてした時もすごかったけど、
ユノはほんとにほんとに”すごいね”
それを言ったら嬉しそうに笑った。(違う意味なんだけど…)
ユノの下で喘ぎながら、僕は”ちゃんと合格しますように”と神様に祈った。

ユノ、受験は大事だからね。




かなり暴走してるユノヒョンにミンも大変て話し(^^)
でも受験は大事ですもんねっ!
それで勉強に身が入るのかは謎ですが(笑)
とりあえずしばらくは”ほんの少し”控える…かな???



ユノヒョン!ユノヒョン!_convert_20150527164050
ユノヒョン!ユノヒョン!
ちょっとちゃんと聞いてる?
ミンが大変なんだからね?あなた受験生なんだからね?
ちょっとは控えて…

「えーーーーえーーーーえーーーー…ぶーーーー」

…………




ユノシェプは前髪降ろした坊ちゃんスタイル
なんですね(^^)
もうどんな格好でも様になるからきゅんきゅんですよぉ〜♡♡♡
心配なのはその手元っ!
あの素敵な料理の数々を一体どんな風にごまかし…(ごにょごにょ)
や、なんせフライパンから卵料理を豪快にこぼす人ですからね(笑)
本気で心配だわ…








スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。