FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あざやかに日々を束ねていく。

Category : ホミン
ふいに目が覚めるとユンホの腕の中にいる。
もぞっと動いてもいっこうに起きる気配はなく、すーすーと規則正しい
寝息が聞こえてくる。
夏ではないから別に構わないが、少しだけ寝苦しさを感じて解こうとしても、
腕の力は思ったよりも確かで動けない。
癖だと分かっているが、毎回これだから呆れる。
胸に顔を埋めながら、しばらくじっと時計の針の音を聞く。
毛先があたるのか、時々”ふが”だの”むにゃむにゃ”などと寝言のような声が
聞こえてくる。
夜明けはまだまだ先だ。仕方ない。
自然と降りてくる瞼の重みに任せて、チャンミンは小さなあくびをしながら
再びユンホの腕の中に潜った。


目が覚めた。
まだすーすーと眠っている。
唇を寄せるともぞっと動いて小さなくしゃみをした。
肩を抱き寄せて髪の匂いをかぐ。
少しだけしめり気のある毛先に本人と、たぶん自分の匂い。
めずらしくシャワーは浴びずにそのまま眠ったようだ。
しばらく抱きしめて微睡み、やがてそっとベッドを降りた。
キッチンで水を飲んでからベランダに向かう。
開け放した瞬間わずかに身体を縮めたが、思ったよりも風が心地良い。
遠くの方で誘導灯が点滅を繰り返している。
黒い影に見える山々を眺めながら、ユンホはポケットからそっと煙草を
取り出した。
口に咥える。
あまり吸うなと言われているが、昔からだから今更止められない。
もちろん百害あって一利なし。
そんな事は言われなくても分かっているから、きちんと自制もしている。
”1本だけだよ”と誰に言うでもなく、小さく呟き火を点けた。
深呼吸と変わらぬリズムで吸い込み吐き出す。
空に向かって白い煙が昇っていく。
それを眺めながらもうひと、ふた呼吸。
しばらくそうしていたが、いい加減寒さを感じて足元で火を消した。
まだだいぶ残ってはいるが、中毒でも何でもなく要は吸えれば良いのだ。
わずかな時間で構わない。
(だからそれが中毒なんですよと怒られたが…)
行きかけて、慌てて吸い殻を拾って部屋に入る。
このままにしていたら、明日の朝どんな顔で怒鳴られるか知れない。
以前アイスの棒をうっかりそのままにしていて、小一時間ほど小言を
言われて散々な目にあった。
コンビニに行きづらくなった。
一緒にいく事があっても、カゴに放り込んだらいつの間にか戻されて、
情けないとは思うものの、こういうところは不思議と頭が上がらず大人しく
従った。
前に並んでいた恋人同士(たぶん)の女性の方が、なんとなく同じような
理由でカゴの中のプリンを戻し、男性と小さな喧嘩をしているのを見て、
思わず吹き出した。

”なに”
”や、同じだと思って”
”????”
”俺たち”
”????”

言葉にしたら殴られるから黙って肩を震わした。
早目に謝って”何か彼女の好きな物を買ってあげな”と、心の中でアドバイス
して、自分もビールをたくさん放り込んだ。
支払いはもちろんすべて自分がした。
機嫌は直った。
情けないと言われても、不思議と頭が上がらなくても、自分の幸せはこれで
じゅうぶんだといつも思う。
そうしてそばにいる存在がたまらなく愛おしいと思う。
部屋に入ってキッチンで手を洗い、ユンホは再びベッドに戻った。
潜り込んでいるから毛先だけがふわふわと覗いていて面白い。
肩の下に手を入れてもいっこうに起きる気配がなく(気絶したから当然か)、
後ろ抱きに自分も潜り込んだ。
冷えた身体に子供のような温もりが心地良い。
低めの自分にはピッタリだ。(そう言って抱きつくが、いつも無下にされる)
腕を回して抱きしめる。
”ん…”
声はしたが寝息は変わらず、ユンホは妙なくすぐったさを感じて、自分も
眠りに就いた。


また目が覚めた。
いつの間にか後ろ抱きにされている。
”なんで…”
やはり少しばかり息苦しい。
起きないだろうけれど、試しに”ヒョン’と呼んでみたが案の定起きなかった。
ごそごそ身体を動かし腕の中からわずかに抜け出す。
ふいに煙草の匂いがした。
それほどキツくはないが、おそらくベッドを抜け出しベランダでひとり
吸ったのだろう。
本人も自覚しているし自制もしている、だからあまり口うるさく言いたくは
ないが、それでも身体を思えば止めたら良いのにといつも思う。
それでもこれがユンホの匂いだ。
仕方ないと思える部分はたくさんある。
じっと動かないままその匂いに包まれる。
時々寝息があたってくすぐったい。
昨夜この息の下で気絶した。(いつもだけど…)
あまり覚えていないけれど(これもいつもだけど…)、たくさん愛の言葉を
囁かれた。
ほんとうにロマンチストな性格だと思う。
呆れるくらいに恥ずかしい人だとも思う。
”知っているから”と言っても、”もう良いから”と言っても止めようとはぜず、
きつく強く抱きしめながら、いつも耳に繰り返してくる。
たぶん何万回も言われているハズだ。
ほんとうに呆れる。
けれど聞くたびに胸のあたりが妙にざわついて、困った顔で”ごめん”と
言われれば、思わず“良い”と答えてしまう。
激しさに泣き出しても、ほんとうは”もっと”なんて望んでしまう。
流れた涙を一生懸命唇で吸いながら、”大丈夫か?”と心配そうに覗き込んで
くるユンホの顔を見ていたら(ほんとうに心配そうな顔するねヒョンは)、
勘違いでも、ずっと痛みのせいだと思ってくれたら良いのにと思う。
嬉しさを知られるのは恥ずかしい。
ほんとうは気持ち良すぎて気絶しているのも恥ずかしい。
与えてくれるすべての事が幸せだと、言葉も動きも永遠に続いて欲しいと
知られるのはたまらなく恥ずかしい事だ。
ユンホが少し鈍感なのが有難いと、チャンミンはいつも思う。
いい加減抜け出そうかと思ったが、ユンホの掌が温かくてしばらくじっと
寝息を聞いた。
カーテンの向こうはまだ真っ暗だ。
ふいに腕が伸びてきた。

何時?
さんーー…四時

シャワーしたい…
後でな
なんで
”ちゅ”
ちょっと
うん
うんじゃなくてちょっと…煙草臭い
少しだよ
ヒョン
触れてるんだ、無理言うな
意味不明、変態ヒョンめ
うん
ぜったい一回
うん

手を伸ばされあっという間に息があがった。
嬉しそうに触りながら、“好きだよ”とユンホはまた繰り返してきた。
大きな手に身体中を撫でられながら、チャンミンは止まらない声で小さく
何度も頭を振って応えた。

”ヒョ…ン”
”大丈夫か?”
”だから…もう…良いって…”
”ふふ、なんだよそれ”


長くそばにいる。
身体を重ねて数えきれないほど愛し合って(ぜったい言わないけどっ!)、
夜明けまで抱いて眠って、目覚めれば素肌の心地良さにまた抱き合う。
仕事がないからとか午後からだとか、そういう理由があれば一日中なときも
ある。(なんて自堕落…)
ただ転がって過ごすときもある。
お互いに別々に過ごすときもある。
ひとりだったり友達とだったり、食事、仕事、それぞれにある様々な事。
”ご飯食べたか?”
“飲みに行きます?”
そうやって十年。
長くそばにいる。
そしてこれからもまだ続く。
ユンホの止めない煙草も子供みたいなアイスの数も、チャンミンの日々の
小言も当然のように出して貰う財布も、まだずっと二人でそうやって長く
過ごしていく。
日々は永遠だ。

チャンミンあのさ(ちゅ)
な…に…
好きだよ(ちゅ)
なに言って…
好きだよずっと
もぉ、知ってるって
チャンミン
…うん、知ってる




たわいないですが二人の日々は続くのだ。
終わりましたねぇ〜なんだかいろいろいっぺんにあって
やっぱり抜け殻(^^)
だから書きたかったふつーに戻った日常。



with+bigeast_convert_20150404114744.jpg
「ただいま」と言ったら「おかえり」と言ってくださいと
叫んだユノヒョン。
「待ってて下さい」と泣いたミン。
忘れない思い出をいっぱいありがとう。
そしてこれからももちろん永遠にWe are Tです♡




や、でもね、ほんとうに終わった端からいろいろあってw
なんだか泣き笑いみたいになってます。
でも会えるなら会いたいっ!会いたいから頑張らないとね♡

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タ**様

こんばんは鳩子です。
コメントありがとうございます。そしてお返事が遅くなってほんとうに
すいません(><)
とてもとても一生心に残るファイナルでしたね。
2人らしい言葉とたくさんの涙を貰って、やっぱりどんなに経っても
東方神起が好きだって思いました。
ちょっとまだ寂しい気持ちはあってノロノロしておりますが、
なんだかんだとイベント続いてますもんね(w)
しっかり日常こなして「ユノヒョンかっけ〜」と「ミン可愛い♡」を
モットーに妄想していきますっ!!
遊びにきてくださってほんとうにありがとうございました。

ぴ*******様

こんばんは鳩子です。
遅くなりました〜〜〜〜ひぃぃぃぃごめんなさい…
抜け殻からちょっと戻ってきたかな?くらいの日常過ごしておりますが
ぴ*******様はいかがでしょうか?
確かにビギメールにはずっこけ(^^)
や、嬉しいですけどね、ちゃんとエントリーもしましたけどね、でも
ほんとスーパーでバッタリって表現ピッタリきましたよぉ〜www
やってくれるわエイベさん(^^)
でも会えるのはやっぱり嬉しいから今からドキドキです♡
(まだ当たってもいないのに…)
叙々苑お疲れ様でしたっ!その後もジェットコースターってwww
なんだかしっかり観光コース楽しまれててほっこりしましたよぉ♡
うんうん、時間の共有って大事ですよね!
ユノヒョンとミンもその大切な時間をずっと共有してきて、
これからもその機会はいっぱいあるんだろうなぁ〜って思います。
だから妄想止まらにゃい♡
まだまだのんびりしてますが、しっかりエンジンかけて妄想します!
今回ほんとうにお返事遅くなってすいませんでした(><)
よろしければまた遊びにきてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

y*****様

おはようございます鳩子です。
はぁ〜〜い♡お久しぶりです(^^)お元気ですか?
やっぱ4月は何かと怒濤のようにあって、余韻やら寂しさやら、
あるにはあるけど浸ってられない状況ですよね(^^)
や、でも毎日目まぐるしい方が却って今は良いのかなぁ〜なんて。
バタバタ仕事しつつ「今日は何してるかなぁ〜」とか「ご飯食べに
行ってお泊まりしてないかなぁ〜」とか、相変わらずお馬鹿な妄想
しております♡
「ドキドキ」のミンは友達と一緒で男の子だ!って思ってましたが、
新羅ではやっぱりね♡
ユノヒョンの隣りだとどーしてあんなに可愛く小さく”きゅ”っと
なっちゃうのか(^^)にゃはは
やはりいくら妄想しても、御本家のLoveLoveっぷりには勝てねーですw
当たるか分かんないアニーバーサリーに大いに期待しますよぉ♡
今日は冷たい雨と風ですが、未来を想ってファイティンしましょうね!
非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。