優しく降りてくる

Category : ホミン
ぽっかりと目を開けると目の前にユンホがいた。

わっ!
こらヒョン!なに勝手に人の部屋に入ってんですかっ!


一緒に居てももちろんそれぞれに部屋はある。
夜はその…時々で共にするが(←)、互いのプライベートは別だ。
友人関係だったり休日の過ごし方だったり、そこまで干渉はしない。
(気になるけど…)
今晩ユンホは出掛けると聞いた。
なんとなく待っていたが、夜中を過ぎても帰ってくる気配はないので
先にベッドに潜る。
やがて物音がした。帰ってきたのだろう。
靴を脱ぐ音とリビングに向う足音。冷蔵庫を覗いてやがて閉じる音。
一瞬うっすらと目が開いたが、眠気には勝てずすぐに閉じた。
扉の開く音。
????

わっ!(←最初に戻る)


ヒョン!なんで乗ってくるんですかっ!
チャンミン
こら降りる!
チャンミン
ヒョン!

ユンホは何故かベッドに上がってきてどんどん近付いてくる。
チャンミンはその胸をぐいぐい押す。
寝ぼけているのかその目はとろんとしていて、これはどう見ても
完全に酔っぱらいの顔だ。

もう酔っぱらい(><)
酔ってない
酔ってるに決まってるでしょう!
ヒョンの部屋はあっち!ほら!そこ出た右の奥!
うん?
”うん”じゃなくて!もーーーーー

自分も腕力はあるがやはりどうしたってユンホのそれには適わない。
おまけに全体重をかけてくるものだから、いつも以上に馬鹿みたいに
重く(←)チャンミンはユンホの胸を両手で必死に押し返した。

ヒョ〜〜〜ン〜〜〜(ぐぐぐ)
チャンミン
ね・ぼ・け・る・な

アルコールの匂いとかすれた声。
ふわりと匂ったその香りに一瞬腕の力が弛む。
”わっ!!”
あっという間に胸の前で両手を掴まれた。
跨がった格好のままユンホは何も言わずに自分を見下ろしている。
チャンミンはその顔をじっと見上げる。
呆れた、
まったく…一体どれくらい飲んだのか。
とんだ酔っぱらいだ。
髪はボサボサ、目もまだとろんとしている。
”あ、髭…”
夜中を過ぎているから当然だが、少し生え始めたそれに気付き、
チャンミンは思わず笑ってしまった。
今の状況とあまりにもちぐはぐ過ぎる。
そっと顎に手を伸ばす。
”ふふ”
撫でるとザリっと音がした。
その手を取られた。
やがてゆっくりと唇が降りてくる。

なにやってんだか…

なかば呆れながらユンホとキスをした。
夜中に勝手に人の部屋に入ってきて、酔っぱらったままキスを
するなんてどういうつもりだろう。
分かってやっているのか無意識なのか…
けれど優しくキスをされ自分も応えている。
しっとりと吸われてすぐそばで”ちゅ”っと小さな音がする。
”ん…”
気持ち良さに思わずユンホのシャツを掴んだ。
シーツの中で足が泳ぐ。
シャツ1枚で何度も角度を変えてキスをしてくるユンホは、
冗談でもいつかほんとうに人類を滅ぼしそうだとチャンミンは
思った。(違う、だから反対だ…滅ぼすんじゃなくて…)
世界中の男を敵に回し女を涙に暮れさせる。
なんて色気なのか。
けれど本人に自覚がないものだから、そういう意味ではユンホの
この色気は正直無駄だろう。

チャンミン
うん
チャンミン結婚しよう
また言ってる
俺と結婚しよう
もぉ…

何があったか知らないが、おそらく楽しい酒だったに違いない。
その証拠に少々乱暴で馬鹿力だが、ユンホのキスは甘さと優しさに
満ちている。
名前を呼びながら何度も何度も重ねてくる。
まったく困った酔っぱらいだ。

チャンミン結婚
はいはい
俺と結婚して
ちゃんと酔ってない時にね
結婚…
酔っぱらいは信用しません(ぺちっ)


人類を滅ぼし兼ねないこの男は、自分を跨いで”結婚しよう”と口に
する。
優しくキスを繰り返しながら、ただひとり自分だけに愛の言葉を
囁いてくる。
世界を敵に回しているのは自分だろう。
ユンホじゃない。
誰もが焦がれるこの極上の男を、恐らく自分だけが独り占めしている。
彼の愛を独占している。
繰り返される言葉と唇に、チャンミンは”ま、いっか”と諦めて
ユンホの首元に腕を回した。
胸にのしかかる彼の重みが、ほんの少し幸せだと思った。



翌朝、目が覚めると腕の中にチャンミンがいる。
…………
あれ?(←)
昨夜は確かに自分の部屋に向ったはずなのに、一体いつの間に
抱きしめたのだろう?
今ひとつ記憶がはっきりしないが、すーすーと寝息を立てながら
眠る姿はあまりにも可愛く、ユンホは朝から嬉しくなる。
眠っているのを良い事に、短い前髪に何度も何度もキスをする。
(ほんと小猿みたいだ)
ひょっとしたら、
これも”優しくします”と言ってくれたひとつだろうか?
特別とびきりなサプライズだろうか?
優しくなんてほんとうにいいのにと思っているが、(ほんとうに
優しくないなんて一度も思った事ないよ)こうも安心して腕の中で
眠られると、”神様、もう少しだけこの優しさが続きますように”と、
思わず天に向って祈らずにはいられないユンホだった。(←)


二人の朝はまだまだ”優しさ”が続いている。




ベッドに乗ってくるユノヒョンバージョンw
酔っぱらってはいるものの、優しさと愛おしさでいっぱいな
キスの嵐です♡
ま、ぐいぐいこられてミンに怒られてますけどねw
でもいつだって愛だらけの二人が好きですよぉ♡



結婚式_convert_20170913220955
もうさ、良いじゃん…ほんと早くして…←
え?してる?!!!





なんていうか、結婚式でのミンのはしゃぎっぷりとか
ユノヒョンの落ち着いた妻帯者っぷりとか(←)
とにかくそういうのぜんぶ丸っとひっくるめてなんてお似合いなのかしら♡
って奮えました(^^)
読んで下さってほんとうにありがとうございます。















スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

非公開コメント

プロフィール
鳩子
写真1
証拠その1
これで…
これで…
証拠その2
や、だってもうコレ…
や、もうコレ…
証拠その3
だ〜か〜らっ!
だ〜か〜らっ!
証拠その4
ってな訳で
ってな訳で
ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

最新記事
つらつらと
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
チョン・ユンホ(旦那)
通称:ユノヒョン
ユノヒョン
シム・チャンミン(嫁)
通称:ミン
ミン
ケチミー
通称:けちみー
ケチミー
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる